会場選びのポイント

東京には数えきれないほどの神社があります。全ての神社で結婚式を挙げることができるわけではありませんが、多くの神社で結婚式を挙げることができます。そのため、選択肢は非常に多いといえるでしょう。
結婚式を終えた後に「やってよかった」「ここを選んでよかった」と思えるようにするためには、しっかりと会場選びをする必要があります。ここで、失敗しない会場選びのポイントを抑えておきましょう。

まず、最も大きなポイントとなるのがアクセスです。自分たちももちろんですが、参列者が利用しやすい場所を選ぶようにしましょう。東京の会場であれば、どこであっても交通機関が充実していて便利なので困ることはないでしょう。都心から離れているエリアであっても送迎バスがついているというところもあります。
次に、神社の雰囲気です。一見、どこの神社も同じように見えますが、季節の花木が植えられている、周辺環境が静か、格式が高い、というように場所によって全く雰囲気が異なります。当日の季節や希望の雰囲気を考慮して場所を選びましょう。
予算についても十分調べておく必要があります。挙式を行なうための費用には、神社に納めるお金と衣装・ヘアメイクやカメラマンに支払うお金があります。神社に納めるお金としては5~10万円と比較的安いです。それ以外に必要なお金は10万円~20万円程度です。選ぶ衣装やカメラマンのランクによっても金額は変わりますので、こだわりが強い人ほど総額が高くなります。

最高の神前式にするためには、一つの項目だけを見て選ぶのではなく、様々な面を比較して最も自分たちらしい会場を選ぶことが大切です。一生に一度の神前式は、心に残るものにしましょう。